イーバンク銀行がスキミング対策強化

先日書いたキャッシュカード偽造に対してイーバンク銀行が
スキミング対策をするそうです。預金引き出し、時間で制限 イーバンクがスキミング対策
(朝日新聞)

これによりますと現金自動出入機(ATM)から現金を引き出せる時間と
1日あたりの引き出し限度額を設定できるようになるんですね。

あと「フィッシング詐欺」に対しても「IPアドレス」を事前に銀行側に
登録することで本人確認をするようになるみたいです。
たしかに自宅以外から口座にアクセスするなんて危ない行為をする
人は少ないはずです。私なら絶対にしないですね。

これは個人的にはうれしいことだと考えます。

どんどん対策強化をして、キャッシュカードを偽造しても苦労するだけって
犯罪を犯そうとする人に思わせてもらいたいものです。
それとも・・・・・いたちごっこでしょうか?


人気blogランキング参加しています♪
posted by 913 at 13:17 | Comment(2) | TrackBack(2) | ニュース
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
銀行も対策を始めているようですが、後手にまわっているとしかいいようがありませんね。
自衛するにも限りがありますけど・・・
Posted by 薬師 at 2005年02月05日 22:23
薬師さん、コメントどうもありがとうございます。
自衛っていっても難しいですよね。
どこか安全なところができたら殺到するでしょうね。
Posted by 913 at 2005年02月06日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1834749

この記事へのトラックバック

スキミング報道に見る危機意識の甘さ。
Excerpt: 昨日からマスコミで騒がれているスキミング被害。 偽造カードで現金を引き出され騒いでおりますが、はっきり言わせてもらえば危機意識が甘すぎ! ゴルフ場のセキュリティボックスの暗証番号と、カードの暗証番号が..
Weblog: La Barzelletta
Tracked: 2005-02-05 18:41

【カード】暗証番号に生年月日はダメ
Excerpt: 偽造カード、暗証番号に生年月日は補償外も…金融庁 先日カードのスキミング被害についてちょっと書きましたが、3月31日付の金融庁の発表によると被害の責任が預金者にあるのか、金融機関側にあるのかをあ..
Weblog: 毎日アホになる
Tracked: 2005-04-03 22:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。