新聞とインターネットの融合

ライブドア堀江社長が放送メディア(ニッポン放送、フジテレビ)との提携を進めています。

ニュースサイトを買い漁る大手新聞社を読むと
紙メディアの代表である新聞がインターネットの存在を
無視できないものとしているのがよくわかりますね。

>最新の例では、New York TimesがPrimediaの
>オンライン情報ポータルサイト、About.comを
>4億1000万ドルで買収した。

堀江社長も新聞にも色気を示しているとどこかで
読んだ覚えがあります。
今まで新聞、放送、インターネットと独立した
存在でした。

それを上手に融合する事によって、さまざまな形での
情報発信が可能になってくるんでしょう。

堀江社長のストレートなやり方にのみ議論が集中して
いる気がします。わたしたちにとってインターネットと
放送メディアの融合が益になるのであれば、どんな風に
なるのかみてみたい気がしますね。

その辺りの議論が双方で行なわれていない気がします。
放送メディアが公器であると言うならば、わたしたちに
とって、有益になる方向になって欲しいものです。

もしかしたら会社も成長し、利益もあがるのであれば
わたしたちも、社員の方も、株主の方も喜ぶ状態に
なるのかもしれません。
一部の人の保身のためならとてもとても残念です。
posted by 913 at 21:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
人生を素敵に変えるブログの使い方♪のimasuguyaruです。

「相互リンク」ありがとうございます。
ようやくリンクを張ることができました。

連日ライブドアはメディアを賑わしていますね。

「古い体制・価値観」は既得権を守ることに注力するでしょうね。
冷静な判断なのか、感情的な判断なのか実態がわかりません。報道自体加工されていますからねぇ〜。
Posted by imasuguyaru at 2005年02月24日 08:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。